読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非デブ三原則【つけない】③糖質制限は食べ方から 『ヨメヤセ』

こんばんは、むぅちゃんパパです。

 

嫁をやせさせたい夫のための『ヨメヤセ』 - yomeyaseのブログ

 

さて、前回で糖質をできるだけ摂取しない、血糖値を上げないことが、結果的に脂肪をつけにくくする理由をお話ししました。

なので、今回からは実践に入っていきたいと思います。

 

ところが、まぁ、糖質制限を実際にやってみると続かないこと、続かないこと。

理由は、やはり社会人ともなると、食事って自分一人だけで決められるものではないんですよね。

歓迎会、送別会、達成会、とにかく理由は無いけど飲む会・・・etc

 

みなさんもこんなことあるんじゃないでしょうか。

 

よーし、炭水化物ぬくぞー!と決心したのもつかの間・・・

今日は誘われたからダイエットお休み、また明日から

おやおや、今日も誘われたから、お休みしないと

もう2日間も休んだから、1日ぐらい変わらないよね

あぁ、また太ってしまった、やっぱりダイエットなんて意味無いよね

 

 

・・・とまぁ

付き合いもあるし、何より頑張ってものごとを変えてもなかなか続かないものです。

嫁とか夫に飲み会行くなー、とも言えないですしねぇ。

そこで、まずは簡単で、飲み会でも続けられることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

血糖値が上がりにくい食べ方!?

先日のヨメヤセでもお伝えしましたが、

物を食べる→血糖値が上がる→インスリンがでる→脂肪が作られる、という仕組みになっています。

なので、食べる物がかえられないなら、血糖値の上がりにくい食べ方をしていきましょう

その方法とは・・・

 

①野菜を先に食べる

野菜を食べることで、食物繊維が摂取されます。

食物繊維は消化が遅いため、その食物繊維の後に入ってきた糖質の消化が緩やかになります

胃の中で食物繊維の上に糖質が積み重ねられて、下から順番に溶かされていくイメージですね。

これだけで、血糖値の上昇が穏やかになるそうです。

 

なので、昼に同僚とラーメンを食べることになった。

そんな時も、もやし、メンマなどトッピングの野菜から食べるようにするだけで、効果があります。

 

とはいえ、飲み会だとメニューがどうなるかわからないですよね。

イタリアン、フレンチとかだと、最初からパンが来ることもありますし(笑)

そんなわけで、次は事前にできることです。

 

②乳製品を事前に食べておく

事前に牛乳や飲むヨーグルト、チーズなどを食べてから行きましょう。

また、つまみでチーズが出てきたらまず食べておきましょう。

乳製品の脂が胃に膜を作ってくれるため、糖質の吸収が穏やかになります。

また、これはアルコールの吸収が穏やかになるため、酔っ払いにくくなり飲み会では二重の意味でオススメです。

 

ただし!

乳製品には、乳糖という糖質も含まれていますので、痩せるためにと多量に取ると逆効果になります。

 

なので、血糖値の上昇を穏やかにするお茶やサプリを事前に飲む方が効率は良いかもしれないですね。

 

今日の嫁説明のためのカンペ

①まずはできることからやっていこう

②食べる順番を野菜からにするだけで、太りにくくなるらしいよ

③野菜の食物繊維が、糖分を吸収しにくいよう、クッションみたいになってくれるらしいよ

④野菜があるかわからないときは、牛乳とか飲むヨーグルトとかを飲んでいくといいらしいよ

⑤乳製品が胃に膜を作ってくれるから、糖分が吸収しにくくなるんだって。

 

とりあえず、これだけで効果があるんだって!と説明して実践していきましょう。

これを繰り返して、ダイエットをしているという意識が続き、行動が習慣づいてきたら、次の段階へいきましょう。